行動指針

伊藤福島
経済政策を問う選挙だと言われていますが、日銀がお札を刷りまくった円安で、燃料値上げがこの東北の暮らしを直撃しています。
今年の新米が去年の古米より安いなど農家をほったらかし、我国の食糧安全保障もほったらかしで、外国で戦争することを進めています。
社民党はそれらを許さず、問題を解決し、暮らしを豊かにする政策があります。
その政策の中から、伊藤さんが5つの行動指針を掲げています。

1.民意より党利を優先する身勝手政治にストップを!
・消費税10%への引き上げを止め、税制を97年ベースに戻す抜本的改革を

2.戦争する国づくりにNOを!
・集団的自衛権行使容認決定の撤回
・特定秘密保護法の廃止
・辺野古への新基地建設を許さない

3.自民党の政策で拡大した「格差」の是正を!
・労働法制の規制緩和を許さない
・非正規から正社員の転換と過酷労働の是正
・地域資源を活用した雇用を創出

4.教育予算の拡充で豊かな教育の実現を!
・40人学級への後戻りを許さず、教職員定員を拡充
・生活困難家庭の子どもたちの進学保障

5.原発再稼働を許さず、脱原発社会の実現を!
・自然エネルギーの活用で雇用を創出

専門の教育分野、雇用分野につづき、平和運動推進をされてきた伊藤さんは、これらの改善をブレずに進められる人物です。
みんなで応援して、伊藤正通さんを国会に送りましょう!